行政書士 瀬尾事務所
OFFICE  SEO 会社法務・会計などのプロフェッショナルな業務を承っております。
会計記帳のページ
会 社 設 立
会計に関連する
タックスアンサーQ&A


法人税

消費税

所得税

源泉所得税

印紙税
 
















Yahoo! JAPAN
google
行政書士 瀬尾事務所 トップ > 会計に関連するタックスアンサーQ&A > 所得税

会計に関連する
タックスアンサーQ&A

所得税


当事務所は法務会計を実践しており、会計を「経営的立場」+「会計的立場」+「法律的立場」から経理を行うという最高峰の会計を目指しております。戦略的積極的経営を行い、リスク対策、節税対策を怠らず、企業や経営者個人が成功、発展していくお手伝いを致します。
 
また、「いつでも安心して、ご依頼いただける仕事の環境づくりをしております」ので、状況に応じまして、各士業者などと連携して総合的に効率よく、仕事を行っております。まずはご連絡お待ち申し上げております。

会計に関連するリンク集

所得税 タックスアンサーQ&A

分  類 内 容 説 明
夫婦と税金 パート収入はいくらまで税金がかからないか
家内労働者等の必要経費の特例
配偶者の所得がいくらまでなら配偶者控除が受けられるか
配偶者控除
配偶者特別控除
事業主と税金 事業所得の課税のしくみ(事業所得)
青色申告制度
青色申告特別控除
専従者給与と専従者控除
白色申告者の記帳・記録保存制度
新たに事業を始めたときの届出など
個人事業者の納税地等に異動があった場合の届出関係
事業主がしなければならない源泉徴収
収入金額とその計算
やさしい必要経費の知識
減価償却のあらまし
旧定額法と旧定率法による減価償却(平成19年3月31日以前に取得した場合)
定額法と定率法による減価償却(平成19年4月1日以後に取得する場合)
アパートや貸家の賃貸収入がある人 不動産収入を受け取ったとき(不動産所得)
事業としての不動産貸付けとそれ以外の区分
不動産収入金額とその計算
修繕費とならないものの判定
立退料を支払ったとき
減価償却のあらまし
不動産所得が赤字のときの他の所得との通算
新たに不動産の貸付けを始めたときの届出など
所得の種類と課税のしくみ 事業所得の課税のしくみ(事業所得)
不動産収入を受け取ったとき(不動産所得)
給与所得
一時所得
雑所得
サラリーマンと確定申告 サラリーマンで確定申告が必要な人
会社役員と確定申告 同族会社の役員で確定申告の必要な人


                                      ページ先頭へ


Copyright(C)2006 Office Seo. All Rights Reserved.